ビッグデータ、機械学習、及びAIが主役のテクノロジー情勢で、どのテクノロジーが役立ち、どれが誇大広告的なものか見極めるのもITの責任です。このことは特にライフサイエンス業界に当てはまることで、市場目標、顧客対応シナリオ、特定のコンプライアンス要件がほとんどAI対応営業・マーケティングツールにフィットしないのが実情です

6年前、我々はそういった状況を変えようと決意しました。シリコンバレーのソフトウェア経験と深い専門知識を融合させ、意思決定支援エンジン及び連携する学習プラットフォームの開発に専心し、そのアルゴリズム、使用ケース、ユーザ・インターフェイス、そして分析アプローチ手法をひとつの業界、ライフサイエンス業界向けに調整しました

Aktana integrating with any data source or platform

データソースやプラットフォームをシームレスに統合

データに依存しないようデザインされ、Aktana意思決定支援エンジンは、医師レベルで、チャネルや粒度に関わらず、どのデータでも取り扱えます。ソースやフォーマットに関わりなく、すべてのデータは、我々のAPIを通じて取得されますので、全ライフサイクル期間で完全性が担保されます。大多数の顧客は、Veeva CRMやIQVIA CRMを使用していますが、ローカル地域向けに開発された独自のCRMシステムにもAPIを提供しています

Aktana built for global enterprise

グローバルプロダクト設計

Aktanaは、グローバルプロダクトとして設計されており、すべてのレベルで地域的なコンプライアンスやローカライゼーションを考慮されています。計画外の本番環境停止なしの99.9%稼働率実績及び三大陸でのプロジェクト成功に裏打ちされ、今日のライフサイエンス企業が必要とする信頼性や拡張性を提供しています。AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)を活用することで、単一製品レベルから複数リージョンで数十のブランドやチームをサポートするレベルまで、いかなるサイズのプロジェクトにもフレキシブルに対応可能です。インプリメンテーション後、我々の思慮深いカスタマー・サクセスチームの専門知識に裏付けられたAktanaのセルフサービス方式の定義設定ツールを、意思決定権者がコントロール可能になります

Aktana deeply committed to cloud technology

データセキュリティへの深い関与

ライフサイエンスに関わる企業にとって、顧客プライバシーは最優先事項です。Aktanaでは、明記されていない限り、すべてのデータはプライベート情報であると見なし、制約のあるデータは会社システムやデータにアクセスするPCに保管されているデータも含め、転送中も保管中も確実に暗号化します。また、AWSが複数リージョン展開であることを十二分に活用し、災害時の最大限の防御策として、複数拠点でのデータバックアップを安全に行います

専門知識による分析アプローチ手法

顧客データ、MRの関与内容、及びブランド戦略を活用し、MRの行動をリードし、販促効果を改善する予測モデルを作成します。我々のビッグデータ・プラットフォームを使い、アウトプットを分析して、顧客の予期された戦略への反応を基に進捗状況を追跡するだけでなく、よりパーソナライズ化された推奨を各MRに届けます。最終的に、Aktanaの学習プラットフォームはシームレスに学習したインプットを実行へと結びつけ、繰り返し意思決定支援エンジンの定義設定に磨きをかけることで、アドバイザーもしくは自動パイロットとして一連のコミュニケーション・プロセスを完結させます

Aktana shows measurable returns in days, not months

月単位ではなく日単位での測定可能なリターン

8製品展開や30以上の導入実績があり、Aktanaの経験はいまや規模的に十分であるといえます。事実、今年度だけで300万件の推奨を提供しました。2012年以来、トップ20の約半数のグローバル製薬企業とプロジェクトを実施し、実証済みの強力な実績とともに、拡張可能で安全な製品を開発し、洗練化してきました。戦略的目標達成率で一貫した増加を実現することで、Aktana活用によるROIは、月単位ではなく日単位で測定可能になります。詳し